HOME > 採用情報 > 先輩社員の声を聞いてみよう!−平松 賢治(旗籠家名古屋本店/店長)

採用情報

先輩社員の声を聞いてみよう!

 平松 賢治(旗籠家名古屋本店/店長)

 ■ 人材

『人材の材は財産の財でなければならない』
私がジーフードに入社して学んだ中で一番大事にしていることです。ジーフードは非常に結果を評価して頂ける会社です。1人の力では中々結果を出すのが難しいこともありますが、ご指導頂く上席者や相談できる仲間が居て、現場で共に切磋琢磨できるスタッフがいる。全てが兼ね揃った結果、評価、成長に繋がると感じます。また、ジーフードで学んだからこそ私に携わった人々が『人材』ではなく『人財』と呼べると思います。出会いは偶然ではなく必然のできごとだと考えてます。自分の限られた時間の中で、沢山の出会いがあるからこそ飲食店勤務の楽しみがあります。そして、その出会いは必ず自身にとって永遠の財産になると感じます。ぜひ、ジーフードで『人財』という財産を共に創り上げてはみませんか!!

■ 喜び

飲食店には数々の喜びがあります。お客様が満足された時に頂く言葉や笑顔、スタッフと共に売上を上げた時の達成感、私は数え切れないほどの喜びを感じて参りました。また、その喜びがお客様へのリピートへ繋がり、スタッフには仕事をする楽しさを教えることができました。一度、ご来店されたお客様に声を掛けて頂いたり、私が声を掛けてみたりと有意義な時間を過ごされているのが実感できる時、私は喜びと感謝の気持ちで溢れます。また、スタッフが仕事を楽しんでいることが表情に出ていたり成長していく姿を見て嬉しく感じられます。共に学び成長し、お客様に満足頂く、そんな時間を過ごせることが飲食店の醍醐味であり私にとって何よりの喜びと感じます。

採用情報トップ
会社を歩く
新卒採用情報
中途採用情報
パート・アルバイト情報
先輩社員の声を聞く
可知 真人
桜井 瑠里
鈴木 彩加
先輩社員の声
森 祐輔 吾平・高粋舎事業課/課長
平松 賢治 旗籠家名古屋本店/店長
鈴木 彩加 小樽食堂愛知長久手店/店長