HOME > 採用情報 > 先輩社員の声を聞いてみよう!−家田 彬(旗籠家中川店/店長)

採用情報

先輩社員の声を聞いてみよう!

家田 彬(旗籠家名駅店)

 ■ 厨房内で様々な料理をつくっています

私の仕事場は厨房。お客様の注文に応じて料理をつくるのが私の仕事です。食材の下ごしらえやカット、調理など幅広いことに挑戦しています。最初は包丁さばきや鍋を振るしぐさもおぼつかなかったのですが、今ではだんだん慣れてきて、メニュー表にあるほとんどの料理をつくれるようになりました。自分の成長を肌で感じられて、本当に嬉しいです。たとえばオムライスも卵がトロトロになってきましたし、完成した時に「ぜひお客様に見ていただきたいなあ。きっと喜んでいただけるはず」と自信を抱けるようにもなってきました。これからは、一つひとつの料理の完成度をどんどん高めていく段階に入っていくと思います。1日を大切にしながら、一歩ずつ成長していきたいですね。

■ 「店長になりたい」という目標が見つかった

入社してから「店長になりたい」と、強く思うようになりました。そのきっかけは池場さん。リクナビにも登場している先輩です。一緒に働く機会があり、その時に感じた情熱がとにかくものすごくて。「ここまで仕事に熱中できるのは本当にすごいし、素晴らしい」と思い、店長を目指すようになったのです。この想いを抱くようになってから、少々のことでは落ち込まなくなりました。今も先輩からお叱りを受けることも多々あるのですが「絶対に負けない!」と強い気持ちで受け止められるようになったのです。目標は、今から半年以内で店長になること。決して簡単ではないことは承知の上ですが、ぜひ叶えたいですね。そして、自分の色が出た店舗をつくりたい。お客様だけでなく、スタッフも心から仕事を楽しめるような店舗を。

■ 店舗をまるっと任せてくれることに「おもしろそう!」

正直に話しますと、就職活動を始めた時は「飲食業界で働こう」という気持ちを全く持っていませんでした。でも、いろんな業界や会社を見ていく中で、だんだんと飲食の世界にも興味を持つように。ジー・フードに惹かれたのは、会社説明会や選考で「店舗をまるごと任せてる」というところを知って「ぜひ挑戦したい!」と思ったからです。また、努力次第でどんどん給与が上がるシステムも魅力でした。働く以上は高収入を目指したいし、それがジー・フードなら実現できる可能性がおおいにあります。今は店長になることを目標に掲げ、一つひとつの仕事を少しずつ覚えていっている最中。大変ではありますが、つくれる料理が増えるごとに自分の成長を感じられるので、毎日、大きな喜びを感じながら働くことができています。

採用情報トップ
会社を歩く
新卒採用情報
中途採用情報
パート・アルバイト情報
先輩社員の声を聞く
池場 菜月 旗籠家本店/店長
家田 彬 旗籠家名駅店
先輩社員の声
池場 菜月 旗籠家本店/店長
家田 彬 旗籠家名駅店